今日考えたことについて

「なぜ物は落ちるのか」(野矢茂樹)という文章をもとに考えました。

科学者に対してはHowではなく、Whyで質問すると答えが出ないこと、そこから未来に起こる生物学などの危険(優性思想から起こる劣勢者の淘汰など)についてです。

それから絵本「てぶくろをかいに」についての解釈の仕方について考えました。

子供のころは優しいお母さんを描いた絵本だと思っていましたが、次第に人間と動物の生き方についての考察など、読むほどに難しいものだと思い知らされました。

学びの森 ユーススクール

不登校やひきこもり状態にある若者たちの 学び直しを応援します

0コメント

  • 1000 / 1000