学びの森では、京都府の「脱ひきこもり支援事業」の一環として、府内の不登校やひきこもり状態にある若者の相談機会や若者自身の「変容」をねらいとした学び直しのプログラムを提供しています。

大学や専門学校に一旦入学したけれども途中で続かなくなった、あるいは高校中退したり卒業はしたけれどその先で行き詰まってしまった18歳から30歳までのみなさんを対象に、自分を見つめ直し次のステップへと歩んでいくための様々な学び(ワークショップ、プロジェクト、しごと体験)を企画していきます。